tag_head.gif
SELECTED ENTRIES
tag_foot.gif
tag_head.gif
ARCHIVES
tag_foot.gif
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>
tag_head.gif
COUNTER
tag_foot.gif
無料カウンター
tag_head.gif
MOBILE
tag_foot.gif
qrcode
tag_head.gif
LINKS
tag_foot.gif
tag_head.gif
PROFILE
tag_foot.gif
水芭蕉
_4050064-01.jpg
ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6
釣行帰りの河川沿いの湿地帯に自然自生の水芭蕉がポツポツと咲き出していた。例年ならこの時期のこの場所は雪が積もっており、まだ水芭蕉は咲き出さないし芽が伸びてきても雪の下に隠れていて、このような姿を見る事は出来ない。
先の山野草でもそうであったがやはり暖冬の影響で春の訪れが早まっていると感じる。例年なら5月の連休明け頃この湿地帯に水芭蕉の花が咲き誇るのであるが、今年は連休前頃が見頃になるかもしれない。
2016.04.05 Tuesday | 23:45 | 自然
春の山菜
_4050101-01.jpg
ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6
初春の代表的な山菜、フキノトウ。我が家のフキノトウはお彼岸頃に旬は過ぎたが、釣行した標高の高い湖の周囲は苦みが強くなる頃の花開きのフキノトウが4月のこの時期に沢山自生していた。暖冬のせいか例年より1〜2週間早いと感じた。
 
続きを読む >>
2016.04.05 Tuesday | 22:16 | 自然
湖のブラウントラウト
JUGEMテーマ:魚釣り
_4050008-01.jpg
ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6
湖に生息するブラウントラウト。サイズは48cm。

TACKLE
HUMP CORPORATION SGS-68
07STELLA2500 F8スプール
HUMP バルサ 80S FAT

HUMP バルサ 65SS スリム
続きを読む >>
2016.04.05 Tuesday | 20:44 | ランドロック
寒の戻り
JUGEMテーマ:魚釣り
_2260037-01.jpg
ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6
今シーズン2尾目のランドロックサクラマス。サイズは40cm。
この冬は暖冬傾向だがこの日は解禁当初に比べると冷え込みが厳しくなった。そのせいか魚の活性もあまり良いとは言えなかった。(それでも例年のこの時期に比べれば雪も少なく温かいですね)

TACKLE
HUMP CORPORATION SGS-68
07STELLA2500 F8スプール
HUMP バルサ 90F 夜光貝

HUMP バルサ 65SS スリム
続きを読む >>
2016.02.26 Friday | 22:22 | ランドロック
2016/first fish
_2250029.-03.jpg
ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6
2016シーズンのfirst fish、ランドロックのサクラマス。近年は割りとのんびりと初釣行をしているが今年も解禁日から10日程過ぎてからの釣行となった。
この日は東京の友人とある湖へ釣行し二人とも運良く初釣果に恵まれた。写真右のサクラは友人が釣り上げた魚でサイズは40cmちょうど。左は僕が上げたサクラでサイズはもう一回り大きかった。
今年は暖冬と言われ情報では悪くないシーズンインをしたと聞いていたが、この日から寒波が列島を襲来したため寒い一日となり魚の活性は低かったように感じた。ただ、例年のこの時期に比べると魚自体のコンディションは悪くなく写真のように中々の体高をしていた。
左のサクラをよく見ると尾鰭の下側がすり切れている。顔つきを見ると雌と思われるので恐らく昨年の秋に河川へ遡上して産卵行動をした名残なのかもしれない。

TACKLE
HUMP CORPORATION SGS-68
07STELLA2500 F8スプール
HUMP バルサ 90SS アワビ

HUMP バルサ L型70  type SS
HUMP バルサ 65SS スリム
2016.02.25 Thursday | 21:06 | ランドロック
あけまして おめでとうございます
_7280010-03 ブログ用.jpg
ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6
あけまして おめでとうございます。
昨年も数年前から難病を抱える家族の介護をしており、中々釣行出来ない状況が続いていますが、それでも時間が許される限り、今年もゆっくりと美しい自然やその一部である、美しく野性味のある魚達を撮影していきたいと思います。
本年もよろしくお願い致します。
2016.01.01 Friday | 00:00 | 自然
初めての一尾
_A160010-01.jpg
ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6
いわゆる鱒類と呼ばれる魚達の渓流釣りシーズンは終了したが、今年は人生で初めてまだ禁漁にならないカジカ釣りにチャレンジしている。子供の頃は近場の川に潜ってヤスで突いたりした事はあるが釣りでは初めてである(子供がする事なので昔は目をつむってくれたのだろうが、本来は僕の住む下伊那漁協管内ではヤスは許されない漁法のようだ)
上の写真は初めて竿で釣ったカジカ。大きさは10cmにも満たないカジカであったが、どんな釣りでも狙って釣った初めての一尾はやはりうれしい。ちょっと不格好な魚体をしているが、よく見るとつぶらな瞳が可愛い魚である。
この後夕間詰めまでに4尾釣り上げ納竿。アベレージ的には以前別河川の改修工事で、仲間とカジカの引っ越しをした時のサイズと比べるとかなり小振りだった。ただ、地元の方に聞くともっと大きな型のカジカが生息しているとの話だった。(過去のカジカの引っ越しの記事はこちら
全国的にカジカ釣りが盛んな河川ではもっと沢山釣れるのだろうが、なにぶん自分は釣法や河川情報もなく手探りの状態で、本当の初チャレンジだった一週間前のカジカ釣行では、恥ずかしながら釣りをしいて久しぶりのボウズを喰らってしまった(笑)
2015.10.18 Sunday | 21:39 | 自然
色づく季節の遠山水系イワナ
_9290281-01.jpg
ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6
今年も家庭の事情により中々釣行出来なかった一年だったが、最後は落葉が始まりだした遠山水系にイワナ釣りに行ってきた。上の写真は今シーズン最後に出会えたイワナ。
_9290267-01.jpg
ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6
サイズは7寸程度だったが美しく気品あふれるイワナであった。見た感じは遠山在来種とも思えたが今回釣行した河川は過去ニッコウ系イワナの放流実績がある場所であり、遺伝子解析調査をしてみないと正確なことは判らない。どこかの沢から落ちてきた在来種の可能性もあるが、ただこの日出会ったイワナのほとんどは、交配種と思われるイワナだった事を考えると、何とも言えないところがある。

TACKLE
SMITH TRBX-53MTH
Daiwa EXIST2508 RCS2506スプール
T-Craft StagMode 27TDN-C
HUMP バルサ FAT 50S
ANRES AX-50S
TACKLE HOUSE Buffet 43SD
続きを読む >>
2015.09.29 Tuesday | 23:55 | ヤマトニッコウイワナ
少し早い秋の味覚
_9250033.jpg
ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6
写真はお隣の猟師さんから頂いた伊那山地産のキノコ。左下は松茸でこの辺りではコロなんて呼ばれるいる小さめなものだが香りは素晴らしい。これだけあれば我が家なら松茸ご飯やお吸い物に十分出来る。
写真左上の黒っぽいキノコは「クロカワ」。飯田下伊那では昔から「おしょうにん」と呼ばれていた。味は苦みがあり一般的にはスライスしてホイル焼きにするようだが、個人的には香ばしくて風味が出る直火焼きで醤油をたらす方が好みである。これを熱燗のお供にするとかなりお酒が進んでしまう(笑)
右の黄色っぽいキノコは「ショウゲンジ」。僕の住んでいる地域では「ずこんぼう」と言いこちらの呼び名の方がなじみ深い。だいたい煮物に入れたりするが一般的。ちなみに僕は知らなかったのだが全国的な通り名であるショウゲンジと言う名は飯田下伊那地方のお寺さんの名前が由来だそうで、この地方ではクロカワと並んで一般的に食されるキノコである。

今年は盆明けから雨が続き、そのまま9月まで涼しい天候が続いているせいか、この地域の天然キノコは例年より早く生育している。(例年キノコの写真は時期的に禁漁後にupしている)
松茸で話すと最初に生える土用松茸は例年通りだったようだが、本来9月末〜10月初旬が盛期の中つぼみやコロは9月初旬から取れだしたし、それ以降に盛期を迎える傘開きは既に9月末から見かけている。どうも今年は例年より10日以上早まっていると感じる。
写真のキノコをお隣さんから頂いた時に、このまま行けば今年はキノコ類が豊作な年になりそうだからまた松茸を持ってくるね。と、お話しいただいた。この後の松茸は傘開きが多く香りは少し薄くなるが大きな松茸になり、炊き込みご飯にすると食べ応えがあって食感も軟らかくなり、味もしみこみやすく個人的には大好きだ。首をなが〜くして楽しみに待っていよう。(食感に関しては一般的にシャキシャキした方良いと言われますから、これは調理方法や個人的な好みですね)
 
2015.09.20 Sunday | 13:59 | 自然
猛暑から逃れて
_8100022-01.jpgZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6
今年は梅雨らしい天気も少なく7月から猛暑襲われた日本列島。そんな中東京の友人が二日に渡って来飯し一緒に遠山水系に涼みに行ってきた。初日は夕間づめだけ遠山本流に案内し友人は泣き尺程度の良い型のイワナを上げ、続けて9寸近くのアマゴを上げた。(アマゴはランディングで僕が余計な手出しをして逃がしてしまい写真は撮影出来なかった。T.I君ごめんなさい)

二日目は割りと釣りやすいイワナ域に案内。上の写真は自分が上げた8寸程度の綺麗なイワナ。

_8100035-01.jpg
ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6
見た目だけで判断すると在来種かな?

TACKLE
HUMP CORPORATION SGS-60
TENRYU CR47-5 sic T-Craft 花梨 WoodSpacer
01STELLA2500FW
Daiwa EXIST2508 RCS2506スプール
T-Craft StagMode 27TDN-C
ANRES AX-50HW
ANRES AXB-45S
HUMP バルサ FAT 50S
TACKLE HOUSE Buffet 43SD

TACKLE HOUSE Buffet 55SD
続きを読む >>
Check
2015.08.10 Monday | 23:56 | ヤマトイワナ