tag_head.gif
SELECTED ENTRIES
tag_foot.gif
tag_head.gif
ARCHIVES
tag_foot.gif
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< October 2016 >>
tag_head.gif
COUNTER
tag_foot.gif
無料カウンター
tag_head.gif
MOBILE
tag_foot.gif
qrcode
tag_head.gif
LINKS
tag_foot.gif
tag_head.gif
PROFILE
tag_foot.gif
秋の楽しみ

_A230001.jpg

ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6
昨年から取り組んでいる遠山のカジカ釣り。家庭の都合により昨年より遅い初釣行となった。夕マヅメ2時間程度と短時間の釣行であったが、この日は13尾の釣果に恵まれた。もちろん全国的にカジカ釣りが盛んな有名河川の釣果と比較するとまるで少ない釣果だろう。、ただ、自分にとっては遠山での昨年の一日での最大釣果と比べると倍増である。この結果は昨年試行錯誤した経験と、カジカの付き場が分かってきた事が大きいと思う。写真は辺りが暗くなる17時頃まで粘ったのでストロボ撮影で行っている。

続きを読む >>
2016.10.23 Sunday | 22:05 | 自然
今年の天然茸

_A040010.jpg

ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6
今年初めてお隣の猟師さんから頂いた伊那山地産の天然茸。今年は9月に入ってから天候不順で、9月20日以降は雨の日も多く晴れ間が少なかった事が影響し例年に比べると天然茸の生育は若干遅め。松茸も初物がこの辺りの市場に出たしたのは9月25日頃。


写真の茸は「香茸」で、アクと独特の風味や苦みがあるのでこの辺りでは茸だけを甘露煮風に煮付けて食べたり(僕は茸類は鰹出汁等を使わない。茸の風味が損なわれるので)乾燥させてジップロックで保存し、使う時に水戻ししてから炊き込みご飯や煮物にしたりするのが多い。お隣さん曰く10月2日は前日の雨から晴れた影響か、タイミングが良く取りきれないほど大量に香茸が出ていたと教えてくれた。ちなみに香茸は地域によっては希少な高級茸として珍重されるようだが、松茸の産地として有名なこの辺りでは、雑物の茸とされ価格も安い。

 

最初お隣さんは「イクチ」(アミタケ)を湯がいた物をだけを持ってきてくれたのだが、茸とりの話をしているうちに「今日はあまりに雑物なので他所には配らないのだけれど香茸が沢山取れたけど要る?」と言われたので、即「下さい」と返事をしてしまった(笑)

お返しに先日川から分けていただいた岩魚を、圧力鍋で煮た柔らかな甘露煮にした物が出来たばかりだったのでそれをお礼とした。イクチは今夜早速茸汁にして頂いたが本当に美味しかった。

2016.10.02 Sunday | 20:45 | 自然
雨の後の遠山

_9300088.jpg

ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6
今シーズン遠山イワナ、アマゴ釣りの最終日。今年は禁漁日前から天候に恵まれず、この日の遠山水系の水況は本谷や一部の沢を除いて増水し茶色濁りと釣行には厳しい状態。そんな状況であれば本来はあまり川へ入らないのだが、シーズン最終日と言う事と本流から支流へ魚が差しているのではと考え、遠山のある沢の魚が止まる淵へ夕まづめの一時間程釣行。写真は同じ淵から出た5尾のイワナでサイズはどの魚も7寸程度と小振り。暗い谷と夕方の光量不足でストロボ撮影。


TACKLE
SMITH TRBX-53MTH
Daiwa EXIST2508 RCS2506スプール
T-Craft StagMode 27TDN-C
HUMP バルサ FAT 50S
ANRES
AX-43HW
TACKLE HOUSE Buffet 43SD

続きを読む >>
2016.09.30 Friday | 22:16 | ヤマトニッコウイワナ
水芭蕉
_4050064-01.jpg
ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6
釣行帰りの河川沿いの湿地帯に自然自生の水芭蕉がポツポツと咲き出していた。例年ならこの時期のこの場所は雪が積もっており、まだ水芭蕉は咲き出さないし芽が伸びてきても雪の下に隠れていて、このような姿を見る事は出来ない。
先の山野草でもそうであったがやはり暖冬の影響で春の訪れが早まっていると感じる。例年なら5月の連休明け頃この湿地帯に水芭蕉の花が咲き誇るのであるが、今年は連休前頃が見頃になるかもしれない。
2016.04.05 Tuesday | 23:45 | 自然
春の山菜
_4050101-01.jpg
ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6
初春の代表的な山菜、フキノトウ。我が家のフキノトウはお彼岸頃に旬は過ぎたが、釣行した標高の高い湖の周囲は苦みが強くなる頃の花開きのフキノトウが4月のこの時期に沢山自生していた。暖冬のせいか例年より1〜2週間早いと感じた。
 
続きを読む >>
2016.04.05 Tuesday | 22:16 | 自然
湖のブラウントラウト
JUGEMテーマ:魚釣り
_4050008-01.jpg
ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6
湖に生息するブラウントラウト。サイズは48cm。

TACKLE
HUMP CORPORATION SGS-68
07STELLA2500 F8スプール
HUMP バルサ 80S FAT

HUMP バルサ 65SS スリム
続きを読む >>
2016.04.05 Tuesday | 20:44 | ランドロック
寒の戻り
JUGEMテーマ:魚釣り
_2260037-01.jpg
ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6
今シーズン2尾目のランドロックサクラマス。サイズは40cm。
この冬は暖冬傾向だがこの日は解禁当初に比べると冷え込みが厳しくなった。そのせいか魚の活性もあまり良いとは言えなかった。(それでも例年のこの時期に比べれば雪も少なく温かいですね)

TACKLE
HUMP CORPORATION SGS-68
07STELLA2500 F8スプール
HUMP バルサ 90F 夜光貝

HUMP バルサ 65SS スリム
続きを読む >>
2016.02.26 Friday | 22:22 | ランドロック
2016/first fish
_2250029.-03.jpg
ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6
2016シーズンのfirst fish、ランドロックのサクラマス。近年は割りとのんびりと初釣行をしているが今年も解禁日から10日程過ぎてからの釣行となった。
この日は東京の友人とある湖へ釣行し二人とも運良く初釣果に恵まれた。写真右のサクラは友人が釣り上げた魚でサイズは40cmちょうど。左は僕が上げたサクラでサイズはもう一回り大きかった。
今年は暖冬と言われ情報では悪くないシーズンインをしたと聞いていたが、この日から寒波が列島を襲来したため寒い一日となり魚の活性は低かったように感じた。ただ、例年のこの時期に比べると魚自体のコンディションは悪くなく写真のように中々の体高をしていた。
左のサクラをよく見ると尾鰭の下側がすり切れている。顔つきを見ると雌と思われるので恐らく昨年の秋に河川へ遡上して産卵行動をした名残なのかもしれない。

TACKLE
HUMP CORPORATION SGS-68
07STELLA2500 F8スプール
HUMP バルサ 90SS アワビ

HUMP バルサ L型70  type SS
HUMP バルサ 65SS スリム
2016.02.25 Thursday | 21:06 | ランドロック
あけまして おめでとうございます
_7280010-03 ブログ用.jpg
ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6
あけまして おめでとうございます。
昨年も数年前から難病を抱える家族の介護をしており、中々釣行出来ない状況が続いていますが、それでも時間が許される限り、今年もゆっくりと美しい自然やその一部である、美しく野性味のある魚達を撮影していきたいと思います。
本年もよろしくお願い致します。
2016.01.01 Friday | 00:00 | 自然
初めての一尾
_A160010-01.jpg
ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6
いわゆる鱒類と呼ばれる魚達の渓流釣りシーズンは終了したが、今年は人生で初めてまだ禁漁にならないカジカ釣りにチャレンジしている。子供の頃は近場の川に潜ってヤスで突いたりした事はあるが釣りでは初めてである(子供がする事なので昔は目をつむってくれたのだろうが、本来は僕の住む下伊那漁協管内ではヤスは許されない漁法のようだ)
上の写真は初めて竿で釣ったカジカ。大きさは10cmにも満たないカジカであったが、どんな釣りでも狙って釣った初めての一尾はやはりうれしい。ちょっと不格好な魚体をしているが、よく見るとつぶらな瞳が可愛い魚である。
この後夕間詰めまでに4尾釣り上げ納竿。アベレージ的には以前別河川の改修工事で、仲間とカジカの引っ越しをした時のサイズと比べるとかなり小振りだった。ただ、地元の方に聞くともっと大きな型のカジカが生息しているとの話だった。(過去のカジカの引っ越しの記事はこちら
全国的にカジカ釣りが盛んな河川ではもっと沢山釣れるのだろうが、なにぶん自分は釣法や河川情報もなく手探りの状態で、本当の初チャレンジだった一週間前のカジカ釣行では、恥ずかしながら釣りをしいて久しぶりのボウズを喰らってしまった(笑)
2015.10.18 Sunday | 21:39 | 自然