tag_head.gif
SELECTED ENTRIES
tag_foot.gif
tag_head.gif
ARCHIVES
tag_foot.gif
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
tag_head.gif
MOBILE
tag_foot.gif
qrcode
tag_head.gif
LINKS
tag_foot.gif
tag_head.gif
PROFILE
tag_foot.gif
<< 2010/first fish | main | もう一つの解禁日 >>
銀鱗の魚体
 サクラ01
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6
早朝氷点下5度程度の気温の中、コンディションの良いサクラマスに出会えた。
サクラ02
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6
サイズは42cmとこのくらいあればランドロックのサクラマスと呼んで良いだろう。40cmを越えてくると、まだベイトの捕食が活発でないこの時期でもそれなりに体高がある。
TACKLE
HUMP CORPORATION SGS-68
07STELLA2500
T-Craft StagMode 4012TDN
HUMP バルサ S型70夜光貝貼り type S
HUMP バルサ ファット80Sサザエ貼り他
 サクラ03
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6
この日は今までの経験では、釣行上あまり良い気象条件ではないと思っていたが、そんな中、綺麗な銀鱗の魚に出会えた事は正直うれしかった。
サクラ04
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6
釣り上げた直後に撮影したため、背中に茶色く変色する前の綺麗なグリーン色が現れている。
サクラ05
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6
魚を半分水に入れて撮影したが、光と水の色の加減だろうが、水上に出ている部分と水中に沈んでいる部分の魚体を比較すると、水中に沈んでいる部分の方が、明らかにグリーン色が強い魚体をしているように見える。
サクラ06
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6
水中撮影での身を翻す魚体。かなり短い撮影距離で湖水の色影響を受けにくかったせいか、綺麗な銀色の魚体が浮かぶ。
サクラ07
OLYMPUS E-410 ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6
底に帰って行くサクラマスの魚体。全体的に暗い写真になってしまったが光や水の色の加減なのか身体全体が綺麗なグリーン色に見える。
2010.02.20 Saturday | 23:35 | ランドロック