tag_head.gif
SELECTED ENTRIES
tag_foot.gif
tag_head.gif
ARCHIVES
tag_foot.gif
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
tag_head.gif
MOBILE
tag_foot.gif
qrcode
tag_head.gif
LINKS
tag_foot.gif
tag_head.gif
PROFILE
tag_foot.gif
<< 水芭蕉 | main | 今年の天然茸 >>
雨の後の遠山

_9300088.jpg

ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6
今シーズン遠山イワナ、アマゴ釣りの最終日。今年は禁漁日前から天候に恵まれず、この日の遠山水系の水況は本谷や一部の沢を除いて増水し茶色濁りと釣行には厳しい状態。そんな状況であれば本来はあまり川へ入らないのだが、シーズン最終日と言う事と本流から支流へ魚が差しているのではと考え、遠山のある沢の魚が止まる淵へ夕まづめの一時間程釣行。写真は同じ淵から出た5尾のイワナでサイズはどの魚も7寸程度と小振り。暗い谷と夕方の光量不足でストロボ撮影。


TACKLE
SMITH TRBX-53MTH
Daiwa EXIST2508 RCS2506スプール
T-Craft StagMode 27TDN-C
HUMP バルサ FAT 50S
ANRES
AX-43HW
TACKLE HOUSE Buffet 43SD

_9300080.jpg

ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6
釣れたイワナは見た目では遠山在来種と過去放流されたイワナとの交配種と思われる。読みでは過去の事例も考え秋アマゴやもう少し大型のイワナが差していると考えていたが、釣れたのはサイズがそろいもそろった小型のイワナばかりであった。(過去良い思いをした増水した状態での遠山最終日の釣行記録はこちら)この後もう2本同様のサイズのイワナに遊んでもらい今シーズンを終了した。

 

 

9月30日だけれど実は今シーズン最初の流れのある場所での釣行

今回は最初の止水域での釣りから6ヶ月ぶりの釣りとなってなってしまった。今シーズンは出来れば最低でも月きイチは釣行したいと考えていたが、結果的に家庭の事情がそれを許さず、年券購入したにもかかわらず遠山の釣行も最後の1度きりになってしまった。別に釣りや写真に対して気持ちが離れた訳では無いのだが、自分にも日々の生活の中で事情や責任もあり若い頃の様に気楽に釣行する事は難しくなって来ている。自分の周りにもそれぞれ事情があったり、身体を悪くして魚釣りから離れていく方も多いが、自分がいざその立場に立ってみると、そういった方の気持ちがよく分かる年代となってきた。

また自分を取り巻く状況が変わってくれば違ってくるが、それまでは自分のペースで魚釣りと写真撮影を楽しんでいきたいと思う。

2016.09.30 Friday | 22:16 | 交配種イワナ